カテゴリー別アーカイブ: 沢登り

ブラックダイヤモンド ブリッツ28 を使い込んでみたレビュー 〜 超軽量アルパイン バックパック・アタックザック

アルパインクライミングやアイスクライミング、冬期登山に超軽量なアタックザックが欲しいなー、冬山やクライミングのアタックに必要なロープやカムやスクリューなどのギア、ダブルアックス、行動食や水や防寒着、緊急時のビバーク装備までしっかり背負えて500g以下で。そこで調べてみるといくつかある、しかしどれも2万円超えで高価。

そんな中、定価1万円代で買えるお手頃価格の超軽量アルパイン向けのバックパック「BlackDiamond ブリッツ 28」を見つけ、これしかない!と思い、購入してしばらく使ってみました。なお、写真のブリッツ28は何度かクライミングや沢登りに使って洗ってなかったので薄汚れてますがご容赦を。

ブリッツ28 ヒップベルトを後ろに回してロープを固定したところ
ブリッツ28 ヒップベルトを後ろに回してロープを固定したところ
続きを読む

野呂川 シレイ沢 沢登り

9/9-10 南アルプスの野呂川 シレイ沢を遡行。
雨は降らず快適だったけど何でもないちょっとした岩登りで油断して手を滑らせて落ちて脇腹痛めたので、2日目は途中からエスケープして尾根下降🥺
タマゴタケのキノコ鍋最高でした😄


シレイ橋の入渓点からいきなり20m滝

続きを読む

マムートの軽量エイト環 BIONIC 8 レビュー

沢登りにはエイト環が便利ですが、ATCと比べて重いので軽いエイト環がないか探していたら、マムートのエイト環 BIONIC 8 が軽量なのを知り、早速購入して使ってみました。
モンベル(TRANGO)のエイト環との比較も。

軽量エイト環 マムート BIONIC 8 モンベル(TRANGO)のエイト環と比較
左がモンベル(TRANGO)のエイト環、右がマムート BIONIC 8。
続きを読む

奥多摩 海沢上部〜奥ノ大滝〜三段の滝 沢登り

2023.8.12 奥多摩の海沢(うなさわ)上部を遡行しました。
今回は通常は巻くネジレの滝も登攀、足を延ばして奥ノ大滝と三段の滝も登る、登攀重視の沢登りです。

海沢は下部と上部で様相が違い、下部は泳ぎ、上部は巻きと登攀がメインになります。
海沢上部は遡行グレード2級で、難しい滝を巻いて枠木大滝を越えたところで遡行を終えれば、短時間で巻きの良い練習になります。巻きの途中に懸垂下降を挟む枠木大滝の巻きは芸術的とも言われます。

海沢上部 ネジレの滝1段目のトラバース
ネジレの滝1段目のトラバース
続きを読む

南アルプス 神宮川 笹ノ沢 沢登り 水晶ナギも

2023.8.6 南アルプスの神宮川 笹ノ沢を遡行しました。
周りの山々が雨予報の中、この付近だけ1日晴れ。
水も綺麗で快適な遡行と水晶ナギの景観、ゆるやかなトレイル歩きを楽しめました。

神宮川 笹ノ沢 F2
F2末広がりの滝 左側を直登
続きを読む

木曽駒ヶ岳 中御所谷 西横川 沢登り

2023.7.23 中央アルプスの千畳敷カールに詰める沢、中御所谷 西横川を遡行。西横川は遡行グレード2級で本谷より易しい。

バスに乗りロープウェイ駅から降りたらすぐ入渓点、大きな岩や直登できる滝が連続、水が綺麗でスケールの大きな沢を登り、最後は千畳敷カールに出てロープウェイで下山というとても楽しくて快適な沢登りを楽しめた。

中御所谷 西横川 気持ちのいいナメ
気持ちのいいナメ
続きを読む

尾白川 鞍掛沢〜乗越沢 沢登り

南アルプス・甲斐駒ヶ岳を源とする尾白川の鞍掛沢〜乗越沢を遡行した。
鞍掛沢〜乗越沢はアプローチも下山路も長く遡行時間はそれなりにかかるが、滝は登りやすく、水量の多い沢、滑滝、日向山からの景色を色々楽しめた。

続きを読む